研究開発

概要
Computer Aided Engineering

CAE; Computer Aided Engineering とは

例えば・・・
設計した装置の仕様でお客様の要求を満たすことができるかどうかを実際に装置を製造する前にコンピューター上でシミュレーション(解析)して確認すること。

CAE のメリット

  • 開発,設計期間短縮
  • 試作,試験コスト削減
  • 設計品質向上
  • 物理現象の見える化

年間100件以上の解析を実施し、お客様に満足していただける最高品質のものづくりに貢献しています。

取扱い解析領域

光洋サーモシステムでは、熱流体解析・構造解析・熱処理解析・誘導加熱解析の4領域を個々に扱うだけではなく、それらを融合した連携・連成解析を実施。装置の構成から処理品の熱処理品質予測までトータル的な熱処理シミュレーションを目指しています。

各解析領域の融合

また、可能な限り解析担当者自身が実験を行い、解析結果の精度検証も実施しています。
例)流速測定、温度測定、波形測定、歪測定 etc.

製品カテゴリ別 代表事例

  熱流体 構造 熱処理 誘導加熱
工業加熱
装置
ロータリー式連続浸炭焼入炉 メシュベルト式連続焼結炉 Smart FLEC 浸炭炉 高周波焼入・焼戻機
炉内 流れ マッフル 熱応力 処理品 表面硬さ 処理品 温度
半導体
製造装置
横型拡散システム 横型拡散システム
  • *構造解析結果は変形をわかりやすく表現するために過剰に表現しております。実際の変形とは異なりますのでご注意願います。
  • *掲載した事例は実績の一部です。
    他にも開発案件含め多数の実績がございます。
処理品 温度 支持ボート 変形
先端技術
製造装置
枚葉式クリーンオーブン 枚葉式クリーンオーブン
槽内 流れ 炉床 熱変形
電子部品
製造装置
メッシュベルト式連続炉 セラミックコンベア式連続炉
炉内ガス 濃度 セラミックチェーン 応力
科学機器 真空パージ式ボックス炉 ハイテンプクリーンオーブン
マッフル 温度 チャンバー板金 熱応力