製品情報

Allfit 810A
AllFit® Compact Conveyor Furnace

過熱水蒸気の効果有無確認、低酸素雰囲気処理とフットプリント削減を実現した
実験開発R&D用、少量生産用「過熱水蒸気雰囲気対応の連続炉」
小型コンベア炉810A

特長

  • 過熱水蒸気は加熱空気より比熱が高く、輻射効果も得られ、短時間の均一な加熱が可能
  • 低酸素処理が可能
  • 過熱水蒸気雰囲気により処理品との反応を促進し、生産性向上・ランニングコスト低減

【処理用途】

  • 電子部品の脱バイ、焼成
  • 金属部品の乾燥、脱脂
  • セラミック部品の脱脂
  • 樹脂の除去
  • その他、従来方式では加熱効率向上が実現できなかった製品の熱処理

※処理する材料等により効果の度合が異なります。まずはデモ機で効果をお試しください。

型式 AF-810A
最高使用温度 1000℃
常用使用温度範囲 250〜900℃
処理雰囲気 過熱水蒸気、N2、Air
ベルト幅(mm) 200
炉内通過高さ(mm) 30
ゾーン構成 出入口パージ室、加熱7ゾーン(1704mm)、冷却室(450mm)
残留酸素濃度 20ppm以下
(過熱水蒸気導入時・参考値)
※供給する水の溶存酸素量にて変動する恐れがあります。
当社では、設備導入を検討のお客様のためにデモ装置を準備しております。
デモンストレーションのお問い合わせ・お申し込み

※当社ご用意のデモ機は上記標準製品と仕様が異なる場合があります。
 デモ機の仕様についてはお問い合わせください。