製品情報
HOME > 製品情報 > 電子部品製造装置 > 標準マッフル炉

標準マッフル炉
Standard Muffle Furnace

マッフル採用で炉内雰囲気の安定性・再現性に優れたメッシュベルト式連続炉。
ロー付けやハンダ付け、厚膜焼成、電極乾燥、脱バインダー処理に最適。
標準マッフル炉

特長

  • 炉内温度分布良好
  • 不活性雰囲気処理対応

金属マッフルを採用することで優れた均熱性を発揮します。また、気密性にすぐれ、安定性・再現性に優れた炉内雰囲気を形成します。当社独自の断熱性と昇降温特性に優れたモルダサームヒータの採用で、高精度な温度制御と優れた省エネ性を実現。導体・抵抗・ガラスなどの厚膜焼成ラインでも満足してご使用いただけます。

最高使用温度 1150℃
搬送方式 メッシュベルト搬送
加熱室 耐熱鋼マッフル
対応ベルト幅(mm) 150〜800
対応雰囲気 N2、N2(WET)、N2+Air、Air
用途 ロー付け、ハンダ付け、リフロー、厚膜焼成(貴金属導体・抵抗体・誘導体)、
電極乾燥、脱バインダー処理、ガラス封止、金属アニール
当社では、設備導入を検討のお客様のためにデモ装置を準備しております。
デモンストレーションのお問い合わせ・お申し込み

※当社ご用意のデモ機は上記標準製品と仕様が異なる場合があります。
 デモ機の仕様についてはお問い合わせください。