製品情報
HOME > 製品情報 > 電子部品製造装置 > 水素雰囲気炉

水素雰囲気炉
Hydrogen Furnace

各種金属のロー付け、ガラスシールなどの還元雰囲気処理を目的としたメッシュベルト式連続炉。
安全機構に配慮した水素雰囲気機構で、容易な取り扱いが可能です。
水素雰囲気炉

特長

  • H2ガス雰囲気処理対応
  • 水素ガス安全回路装備
  • イグナイターを装備、H2燃焼後排気
  • 目的に応じて水平搬送タイプ(搬送性良好)と傾斜搬送タイプ(炉内雰囲気安定性良好)を製作可能

水素導入に関して水平炉とハンプバック炉の2種類をご用意し、それぞれのメリットを最大限生かした仕様となっています。水素(還元)雰囲気によるロー付け、リフロー、メタライズ、ガラスシールはもちろん、光輝処理にも適したメッシュベルト連続炉です。

最高使用温度 1150℃
搬送方式 メッシュベルト搬送
加熱室 耐熱鋼マッフル
対応ベルト幅(mm) 150〜800
対応雰囲気 N2 + H2 (WET/DRY)
用途 ロー付け、ハンダリフロー、メタライズ、ガラス封止、金属アニール、光輝処理