製品情報
HOME > 製品情報 > 工業加熱装置 > アンモニア分解ガス発生装置

アンモニア分解ガス発生装置
Ammonia Cracker

モルダサームヒータの採用で小型、コンパクトなアンモニア分解ガス発生装置。
ステンレス材の光輝焼鈍処理、窒化処理などで活躍。
アンモニア分解ガス発生装置

特長

  • 省エネヒータの採用により、変成ガスコストが大幅に削減。
  • モルダサームヒータの全周からの均一な加熱により変成ガスの成分が安定。

ハーフシリンダタイプのモルダサームヒータと合金レトルトの採用で加熱室表面積を小さくし、放熱を抑えています。ヒータの省エネ性能により、変成ガス製造のコストを大幅に削減、ヒータの交換も外部から簡単に行えるためメンテナンス性にも優れています。円筒形レトルトをハーフシリンダ形状のモルダサームヒータで包む構造のため、全周からの均一な加熱が可能で変成ガスの成分が安定します。