製品情報
HOME > 製品情報 > 工業加熱装置 > ボトムアップ炉

ボトムアップ炉
Bottom Up Furnace

真空パージ、不活性ガス雰囲気での高温処理が行える省スペースな装置。
セラミックの焼成などの処理に最適。
ボトムアップ炉

特長

  • 構造がシンプルなため、低温から高温炉まで製作可能。
  • 省スペース。

シンプルな構造のため装置設計の自由度が高く、低温から高温までの仕様が製造可能です。真空パージ、不活性ガスによる雰囲気処理機能を付加できます。ボトムアップ構造で設置面積も少なくてすみ、セラミックの焼成などで活用されています。