製品情報
HOME > 製品情報 > 工業加熱装置 > メッシュベルト式連続ロー付(ろう付)炉

メッシュベルト式連続ロー付炉
Mesh Belt Type Brazing Furnace

搬送方式にメッシュベルトを採用したロー付(ろう付)炉。
窒素(N2)ベースガス、吸熱型ガス、発熱型ガスでの雰囲気処理が可能。
メッシュベルト式連続ロー付(ろう付)炉

特長

  • マッフルレス構造を採用。
  • メンテナンスコストを低減。

搬送にメッシュベルトを採用したロー付炉です。モルダサームブロックによる断熱材、マッフルレス構造でコンパクトサイズとメンテナンスの効率化を実現しています。ヒータはSiCヒータを採用。モルダサーム断熱材は蓄熱率が少ないため、高い省エネ性と効率的な処理を行えます。N2ガス+H2ガス、吸熱型ガス、発熱型ガス雰囲気が選択できます。

処理品例 雰囲気環境下でのロー付け全般(銅、ニッケル、銀)