製品情報
HOME > 製品情報 > 工業加熱装置 > ノンフレームKCF浸炭焼入炉/ノンフレームKNFガス軟窒化炉

ノンフレームKCF浸炭焼入炉/ノンフレームKNFガス軟窒化炉
Non-flame Carburizing Furnace / Non-flame Soft Nitriding Furnace

フレームカーテンをなくし、真空パージ方式の油槽を採用した浸炭炉。
熱処理現場の安全性を向上し、煤汚れや熱による作業環境を改善。
ノンフレームKCF浸炭焼入炉/ノンフレームKNFガス軟窒化炉

特長

  • 全自動搬送システム
  • モニタリングシステム
  • 油温、浸炭深さ、硬化データなどの品質管理
  • 生産効率のUP
  • 安全性の向上

フレームカーテンをなくし、安全性の向上、作業環境の改善を実現した浸炭焼入炉、ガス軟窒化炉です。ガス加熱、電気加熱仕様があり、ガス加熱はシングルバーナ、リジェネバーナタイプからお選びいただけます。長年のノウハウと最新の流体解析技術の組み合わせで開発された油槽整流ダクトは焼入油の流れを層流にし、焼入性の向上と均一な焼き入れを実現しています。
オプション設定のRFQ®(相対流焼入)を採用いただくと、焼入性の向上、焼入変形の抑制、硬度バラツキの低減などさらなる品質向上が図れます。

型式 ERT-244824-AFV
最高温度 950℃
熱源 電気、ガス
有効寸法(mm) 610(W)×1220(D)×610(H)
装入重量 Gross650kg / チャージ
主な用途 自動車部品 / 建設・農業機械 / 航空機部品 等
処理品例 ギア、ベアリング
当社では、設備導入を検討のお客様のためにデモ装置を準備しております。
デモンストレーションのお問い合わせ・お申し込み

※当社ご用意のデモ機は上記標準製品と仕様が異なる場合があります。
 デモ機の仕様についてはお問い合わせください。