製品情報
HOME > 製品情報 > 工業加熱装置 > 真空パージ式加熱炉

真空パージ式加熱炉
Vacuum Purge Furnace

モルダサームヒータ、金属マッフルを採用した外熱型の真空パージ式加熱炉。
真空パージ式加熱炉

特長

  • モルダサームヒータと金属マッフルを組み合わせ、炉材に悪影響を与える雰囲気、処理物にも使用可能。
  • モルダサームの特長を生かし、昇温時間の短縮、放散熱量の低減、コンパクト化やブロック工法によるメンテナンスの簡素化などのメリットがあります。

モルダサームヒータと金属マッフルを組み合わせた外熱型のマッフル炉のため、炉材に悪影響を与える雰囲気や処理物にも使用できる真空パージ式加熱炉です。
パージ後の不活性ガス中の攪拌ファンによる対流加熱で中低温域の温度分布性能を満足します。また、高効率なモルダサームヒータにより昇温時間の短縮、放散熱量の低減、メンテナンスの簡素化など多くのメリットがあります。

型式 101510 152412
炉内有効寸法
(mm)
250(W)×380(L)×250(H) 380(W)×610(L)×305(H)
最高温度 真空中:700℃
大気圧中:1000℃
設備電力(kW) 42 55
最大装入量
(グロス)
(kg/チャージ)
50 130
処理品例 ファインセラミックスの脱脂、電子部品焼成、粉体の脱ガス処理など
※1室型、多湿型、有効寸法などご要望に応じ製作いたします。
型式 203015 243624
炉内有効寸法
(mm)
510(W)×760(L)×380(H) 610(W)×915(L)×610(H)
最高温度 真空中:700℃
大気圧中:1000℃
設備電力(kW) 63 70
最大装入量
(グロス)
(kg/チャージ)
260 500
処理品例 ファインセラミックスの脱脂、電子部品焼成、粉体の脱ガス処理など
※1室型、多湿型、有効寸法などご要望に応じ製作いたします。
当社では、設備導入を検討のお客様のためにデモ装置を準備しております。
デモンストレーションのお問い合わせ・お申し込み

※当社ご用意のデモ機は上記標準製品と仕様が異なる場合があります。
 デモ機の仕様についてはお問い合わせください。