製品情報

焼戻炉
Tempering Furnace

バッチ、連続処置の製造が可能。
焼戻炉

特長

  • 低温用、高温用、高温低温兼用タイプがあります。
  • 大容量の熱風循環ファンとシースヒータによる熱風循環加熱方式です。
  • 2重板金構造で、断熱材が油煙で汚染されることがありません。

焼戻炉は、低温用焼戻炉、高温用焼戻炉、低温/高温兼用焼戻炉のタイプがあります。
低温焼戻炉は、シースヒータと大容量の熱風循環ファンによる熱風循環加熱方式です。2重板金構造で、軽量断熱材を充填しているため断熱材が油煙で汚染されることがありません。
高温焼戻炉はリボンヒータ、耐熱鋼製炉内攪拌ファン、整流板を組み合わせた加熱方式で安定した温度分布が得られます。(一部、整流板を取り付けられないタイプもあります。)

処理品例 高温・低温焼き戻しなど