製品情報
HOME > 製品情報 > 科学機器 > 多目的熱処理装置 > 高温雰囲気ボックス炉

高温雰囲気ボックス炉
High-Tempe Atmosphere Box Furnace

二珪化モリブデンヒータ採用で1600℃までの高温処理が可能。
窒素(N2)、水素、真空など各種雰囲気での焼成、焼結、焼鈍が行える箱型電気炉(ボックス炉)。
高温雰囲気ボックス炉

特長

  • あらゆる雰囲気下での処理が可能
  • コンパクトタイプ
  • 優れた操作性
主な用途 非酸化物系のセラミック焼成、電子部品のメタライズ、金属の溶解など
オプション ガス漏れ検知器、酸素濃度計、温度モニタ用熱電対、熱電対ポート

ステンレス製の角型チェンバーを組み込んだ二珪化モリブデンヒータ採用の内熱型加熱装置です。窒素(N2)、水素、真空などあらゆる雰囲気での高温処理が可能で、非酸化物系のセラミック焼成や電子部品のメタライズ、金属の溶解等多様な用途でお使いいただけます。サイズもコンパクトで操作性にも優れています。

型式 KB8610N-VP KB9814N-VP
最高使用温度(注1)
常用使用温度範囲
(800℃〜)
Air雰囲気中 / 1600℃(最高使用温度) 1500℃(常用使用温度)
N2雰囲気中 / 1500℃(最高使用温度) 1400℃(常用使用温度)
H2雰囲気中 / 1200℃(最高使用温度) 1100℃(常用使用温度)
真空中 / 1200℃(最高使用温度) 1100℃(常用使用温度)
温度制御 プログラマ
指示精度 ±0.2%FS±1digit
記憶容量 19パターン (30セグメント/1パターン)
調節動作 オートチューニング付PID制御
ヒータ出力 4.6kW(at 200V) 7.6kW(at 200V)
熱電対 B
外形寸法(炉体)(mm) 850(W)×1580(H)×850(D) 850(W)×1630(H)×1100(D)
炉内寸法(mm)(注2) 205(W)×165(H)×255(D) 205(W)×210(H)×360(D)
耐荷重 [等分布荷重] 4kg 5kg
ブレーカー容量 AC200V 40A 3相 50/60Hz AC200V 60A 3相 50/60Hz
過熱防止計 標準装備
電動機過負荷保護器 標準装備
冷却水断水検知器 標準装備
ガス圧力低下検知器 標準装備
(注1) 加熱室内制御点での値を示す。