製品情報
HOME > 製品情報 > 科学機器 > 多目的熱処理装置 > 小型真空炉 KBF848N-V

小型真空炉 KBF848N-V
Vacuum Purge Type Small Box Furnace

コンパクト、卓上タイプの実験用小型電気炉(箱型炉・ボックス炉)。
真空、窒素(N2)雰囲気での高温処理が可能。
小型真空炉 KBF848N-V

特長

  • 真空加熱処理
  • 真空置換による雰囲気加熱処理
  • 卓上型のコンパクト設計
  • 空冷方式採用(冷却水不要)

ボックスタイプ実験用小型電気炉のベストセラー、KBF1150℃シリーズを小型真空炉としてリファインしたセミオーダーモデルです。ガス置換機能を使用して窒素(N2)雰囲気での処理が卓上で行えます。

型式 KBF848N-V
最高使用温度 1000℃
常用使用温度範囲 400〜1000℃
温度分布制度(注1)(参考値) ±5℃(at 1000℃)
真空度 100Pa未満
外形寸法(炉体)(mm) 500(W)×700(H)×650(D)
炉内寸法(mm)(注2) 100(W)×99(H)×210(D)
(注1) 空炉、均熱安定時、真空中
(注2)有効寸法は炉内寸法の7割です。